はじめての葬儀を順調に進める為には

はじめての葬儀を順調に進める為には

家族の死に直面して、はじめて葬儀を行うとなると戸惑いますよね。
誰しもいつかは亡くなるけども、それに対して準備をするのは縁起が悪いからと葬儀に纏わる事から逃げ腰になりがちです。
しかし、葬儀について事前に少しでも知っておくと、いざという時に順調に進める事が出来ます。

まずは家の菩提寺を把握して連絡先を調べておく事。
葬儀が重なる場合もあるので、早めに連絡を入れておきましょう。
もし連絡が取れない場合、葬儀社に依頼する事も出来ます。

故人の写真の置き場所を知っておきましょう。
通夜から使用するので、まず一番に必要となります。
普通の写真から遺影に加工する為、通夜の前日に提出をお願いされる場合があります。
普段から故人がお気に入りの写真を知っておけば、なお良いでしょう。

親戚、故人の友人の連絡先を把握しておきましょう。
可能であれば、存命中にどの程度の規模の葬儀を希望しているか聞いておきましょう。
その中で、どこまでの人を葬儀に呼びたいか聞いておくと葬儀を行う際に迷いません。

お布施や心づけなど、現金を用意しておきましょう。
葬儀費用は後ほど支払いとなりますが、お布施や心づけなど多少の現金は必要となります。
葬儀が始まると慌ただしくなり、なかなか現金をおろす事が出来ないので、事前に用意しておきましょう。

葬儀は急な事で戸惑いますが、上記の事を抑えておけば後は大丈夫です。
その他の事については葬儀社の方で事前に説明があり、サポートして頂けます。
少しの準備ではじめての葬儀でも順調に進める事が出来ますよ。


葬儀会社は複数見ておくべき

葬儀会社に依頼をしたいとき、どのような点を見ておくべきなのでしょうか。このポイントは非常に重要なので、事前に見ておきたいポイントについて知っておきましょう。そこで、この葬儀会社を選ぶときには、複数の葬儀会社を見るようにしておきましょう。 特に初めて葬儀会社に頼るときには、複数の葬儀会社を見ておくことは必須です。一つだけではよくわかりませんし、比較することもできません。そして何よりも、情報だけではわからないこと、接客などを確認することができないのです。 葬儀というのは、あまり形式的など嫌な気分になってしまうものです。そうではなく親身になってくれるかどうか、ということも確認することが、葬儀会社を選ぶ一つの基準となるのではないでしょうか。 葬儀会社を選ぶときには、接客などを考慮した上で比較していきましょう。そこから信頼できる葬儀会社に出会うことができれば、次に繋げることができるはずです。まずは、複数の葬儀会社を見てみましょう。

Calendar